高松市大島クリーンアップ

0
     香川県でのクリーンアップはもう何年になるんだろう。ここ5年,年に2回は香川を訪れる。昔は練習船で金比羅参りの際,時間つぶしに困ってしまっていたが,今では何かと気になる街。

     さて,今回もNPO法人アーキペラゴさんからのお招きで,高松市の沖に浮かぶ小さな島「大島」でのクリーンアップに行ってきました。参加者は80名以上でこれまで最多。定期船は定員一杯で高松港を出港しました。

    高松市大島

     今回は,前半JEANのデータカードを使った調査を,後半はその取り残しを回収し,その後,私から「DASA-9 & うみそうじん」のお話,昼食後は瀬戸内国際芸術祭の紹介と大島散策というスケジュール。なかなか盛りだくさんのクリーンアップです。

     案内チラシに「ビーチコーミング」ってあったため,参加者の皆さんから定期船の中で「コーミングって何ですか?」とか,「JEANのごみ調査がビーチコーミングっていうこと?」という質問を受けました。ビーチコーミングに期待して参加された方も多かったようです。クリーンアップ後,私のお話の時間に宝箱を紹介しながら「ビーチコーミング」の楽しみ方をお話させていただきました。最初にお話ししておけば,今日の楽しみ方もまた変わっていたかもしれませんね。ごめんなさい。
     とは言っても,ここは瀬戸内海。海外からの怪しい漂着物は期待できません。

     でもでも人には希望なしなんて言っておきながら,タダで帰ることのない私。今日の目当ては,ヒシの実。前回直島で拾ったヒシの実ではこんな作品を作りました。

    ヒシアート

     沢山ヒシの実を拾って一人悦に入っていると,これなんですか。やっぱりお宝はあるものですね。よく見ると「SAKURA FILM SAFETY 36EX」と刻印されている怪しいアルミ製缶。
     1960年代のカメラフィルムはアルミ缶に入っていたようです。そうなるとこれは50年もの。

     やはり海にはお宝が眠っているようですね。

    さくらフィルム

    神造島クリーンアップカヌーツアー

    0
      昨日に引き続き,今日は(株)ランドアート主催の「神造島クリーンアップカヌーツアー」でした。これまでは桜島周辺の海岸で実施してきましたが,今年は桜島の爆発がひどく,風向きによってはドカ灰の怖れもあり,桜島を遠望する湾奥の神造島(辺田小島,弁天島,沖小島の三つの島,通称,三島)での実施となりました。参加者12名は,霧島市隼人町の小浜海岸から出艇し,沖小島を回って弁天島の東海岸へ向かいました。このクリーンアップツアーは,ここ数年,荒天が続きましたが,今年は晴れ。桜島の噴火もなく,久しぶりのシーカヤック日和となりました。

      神造島(1)

      弁天島に到着後,30分のICCクリーンアップ。ごみはまだまだ沢山ありましたが,なんせカヌーに乗せて1時間漕いで帰らなければなりません。10袋,20kgで回収終了。ワースト3は,発泡スチロール破片大(320個),発泡スチロール破片小(157個),ガラスや陶器の破片(139個)となりました。無人島なんですがね。

      神造島(2)

      帰路,遠くにイルカが現われました。梅雨前の海。気持ちのよい一日でした。参加された皆さんご苦労様でした。この日の様子は,舵社のボート倶楽部7月号で紹介されます。

      神造島(3)

      講演会で

      0
         私は大小合わせると年間20箇所ぐらいの講演をしていますが,そこでよく皆さんからいただく質問があります。

        「海ごみの人間への影響は?」

         先日我が家の次男坊は,公園でレジンペレットぐらいの大きさでちょっときれいな色のBB弾をたくさん拾って帰ってきました。夕方,風邪をひいて寝ている嫁にかわって私が夕食を作っていると,次男坊は目に涙を浮かべて「パパ,鼻の中に,,,エーン」。

         どうやら昼間のBB弾を鼻の穴に入れたらしいのです。「何でそんなことするの!だめでしょ!」今さら怒っても鼻の中のBB弾は出てきません。

         このとき改めて気付きました。プラスチックを鼻の穴に入れること,子供に理由なんてないんですよね。風邪で寝込んでいたママもびっくりで,彼女は熱も吹き飛んでしまいました。そう言えば長男も1歳のとき,砂浜に落ちていた缶ジュースを拾って中身を飲もうとしたことがありました。

         子供は野生の動物です。ごみを体に入れるとどうなるか,経験がないため想像できないのです。これは正に自然界で起きている野生生物とプラスチックごみ問題の関係です。

         さて最初の質問に戻りましょう。この質問に対する私の答えは,「影響はわかりません」はなく,「まだ経験したことがないので想像ができません」です。

         JEAN/クリーンアップ全国事務局発行,2009クリーンアップキャンペーンレポートが出来上がりました。レジンペレット八丈島

        かごしまクリーンアップキャンペーン2009報告書

        0
          「かごしまクリーンアップキャンペーン2009」の報告書ができました。クリーンアップ情報の中継基地として1999年に事務局を立ち上げ,多くの方に参加,企画,応援していただいたこの活動も11年を終えました。昨年は,海岸漂着物処理推進法もでき,鹿児島県も漂着ごみの処理推進に向けた地域計画の策定に動き出しました。きれいな海を目指して活動してきましたが,宝物も一緒になくなってしまうと思うと少し寂しさを感じます。
          09Hyoushis.gif


          calendar

          S M T W T F S
          1234567
          891011121314
          15161718192021
          22232425262728
          2930     
          << September 2019 >>

          selected entries

          categories

          archives

          links

          profile

          search this site.

          others