秋の風

0

     神戸に来てから1年半。週末は海ではなく摩耶山を散策する日々が続いています。

     雨上がりの秋の尾根道,六甲の山を拭き抜ける北風をほほに受けると20年前に歩いた丹後の水晶浜への路を思い出します。これから私はどんな人と出会い,どんな人生を送るのだろうかと考えていたころのことを。

     また天気のいい日の谷路の涼しさと葉の間からさす柔らかな太陽を受けると,秋の運動会の季節を思い出します。主人公の子供たちを囲んでみんなでお弁当を食べました。あの頃は競技一つずつ一生懸命でしたね。ソファーに二人が寝転がっている姿は昔と変わりありませんが,足も大きく長くなり,一触即発の毎日です。

     来週末は漂着物学会が北海道で開催されます。10年前になりますね。家族4人で襟裳岬に行きました。あの寒さは我が家にとっては初めての出来事でびっくりしましたが,幼稚園の長男もガラス玉を拾う等,私たちにとってはとても楽しい思い出となりました。

     ここ1年半,海からすっかり遠くなり,実家に送った漂着物関係の資料やサンプルを少しずつ整理し始めています。集めたものは本人にとっては思い入れにあるものですが,残されるものにとっては何の意味もない単なるきれいなもの,かわったものに過ぎません。現在神戸では最後の論文執筆のため,残されたサンプルの整理をしています。微小プラスチックの資料なので,その仕分けにとんでもなく時間がかかります。ほっておいても進みませんので,こつこつと就寝前に仕分けしています。まだまだ時間がかかりそうです。

     ライター論文のまとめも作らなければなりません。これらができれば,私の研究活動も終わりです。まだ新しいワクワクするものが見つからない2度目の秋です。


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others