論文:九州南部西岸に2013年7月下旬から12月まで継続発生した 海洋ごみの大量漂着

0


    2013年7月に発生した中国起源漂流物の大量漂着事件。
    これまでの吹上浜での定期モニタリングの結果からその特徴についてまとめました。

    いつか起きるもしれないことを前提に調査を計画し,継続すること。
    本当に難しいです。これまでデータを失ったのが一回。
    学生が未分類のサンプルを捨ててしまいました。
    私が電話で「ちゃんと処理しとけよ」って言ったものですから,ごみ処分場に処理(処分)されました。
    それとデータが取れなかったのが,2012年のハワイ航海の際。
    ということはこれまで15年間,1ヶ月以上不在にしたことが無かったということですね。
    最近海岸にはワクワクするものがなかなかありません。
    私も少しずつ大人になってきたのかもしれませんね。
    http://seafrogs.info/marinelitter/jds12_2014_9_14.pdf

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others