かごしま丸遠洋航海報告(7)/ホノルル入港

0

    朝起きたらオアフ島が見えました。街の明かりが山肌を流れ落ちる溶岩のようです。

     
    ホノルル港では,アロハタワー横の岸壁に着岸です。ここまで鹿児島を出てから24日。



    去年のミッドウェー調査,ハワイ諸島調査に続けて3度目のハワイです。今回は海岸に行く予定もありませんので,溜まった資料の整理です。アロハタワー周辺のショッピングセンターはすっかり寂れており,レストランが数件営業しているのみ。客船の大型化でこの桟橋を利用しなくなったのでしょうね。週末のレストランシップの着岸の際には沢山の客さんがやってきますが,それ以外は静かです。


    海ごみのおかげでハワイにもすっかりお友達ができました。右からハワイ大学国際太平洋研究センターのマキシメンコ博士,ハワイのICCコーディネーターのクリスさん,私.一番左が漂流がれきシミュレーションを作っているハフナーさん。私から往路の航海の報告をし、マキシメンコ博士からは最新のシミュレーション結果とハワイの状況を伺いました。そしてマキシメンコ博士の研究室にもうみそうじんが嫁いでいきました。この後,ハワイ大学を訪問し,帰りの航海での調査の打合せをしました。


    翌日は,昨年オアフ島調査でお世話になったバーバラさんが,うみそうじんと一緒に来られました。彼女はうみそうじんをとってもかわいがってくれています。海ごみは厄介者ですが,いろんなお友達を作ってくれます。

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others