中国新聞「命のゆりかご」2012.1.22

0
     最近,とにかくTV局や新聞社から電話があります。
    そんな中で,これは瀬戸内海の話。ハワイやミッドウェーの海岸に行くと必ずと言っていいほどカキ養殖に使用するパイプやマメ管が見つかります。震災以前より,日本から北太平洋に沢山のごみが出ていました。震災起源ごみばかりに注目するのではなく,過去に流したごみと今も流し続けているごみについて,皆さん考えてみませんか。遠くに行かなくてもやることはたくさんあるのです。

    <31>海ごみ 空き缶や漁具…広がる傷
     空き缶の中から小魚が顔を出す。体長10センチほどのニジギンポだ。ごみさえも隠れ場所や産卵に利用する。おちゃめな表情に頬が緩んだ。だが、潜水中にいったんごみを意識し始めると、空き缶やポリ袋ばかりが視界に入る。海底ごみは増える一方だ。
    続きは,中国新聞「命のゆりかご」2012.1.22をご覧下さい。

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others