東京の海岸

0


    羽田空港からモノレールに乗ると東京の海岸がよく見える。ここでも私は宝もが溜まっていそうな海岸を探してしまう。しかしどこもフェンスで囲まれ,入れそうにない。以前,今の国際ターミナルの近くに東急ホテルがあり,その裏にフェンスに囲まれていない浜があった。毎回モノレールに乗る度にあそこに行ってみたいなあと窓越しにため息。ようやく時間がとれて天空橋の駅からタクシーでその浜に向かった。タクシーの運ちゃんはスーツ姿の私に「ここでよろしいんですか?」って言われ,「ありがとうございました」と言って何にもない場所に降りた。ほんの小さな砂浜であったが,26本のライターを拾い,横浜,都内,八王子,国分寺のお店のライターを拾うことができた。

    ライタープロジェクトをやってると,いつも漁師が海に向かって捨てるじゃないかとか,釣り人が海で落としたんじゃないかとか言われます。ライターが川から海へ流れ出しているという証拠を掴むためには,川でライターを拾わなければなりませんが,河原は下りることが難しく,またごみが海岸ほど高密度で溜まっていません。なのでなかなか一度に沢山のライターを拾うことができません。そこで人口が多い東京周辺の河川でライターを集めることにしました。まずターゲットにしたのが多摩川です。



    モノレール,京急とも天空橋の駅は地下にありますが,地上に上がるとすぐに海岸に出れます。下流側はフェンスがあるものの,海岸沿いには歩いていけます(上)。上流側は杭を打ち込んで釣り船の基地となっており,1m以上の高さがあるので飛び降りると上がることができません(下)。



    大きな鳥居の脇から,国際線ターミナルに向かって歩いていけます。川というのは海岸と違って生々しいごみがたくさんあり,もしかしてって思うとちょっとおっかないですね。



    30分でライターを19本拾いました。あきる野市,川崎市,昭島市,岐阜県のお店のものがありました。こつこつ集めないと行けませんね。



    こんな看板も漂着していました。(2012年5月28日)

    ポイ捨て防止看板(鹿児島県姶良市重富海水浴場)

    0
      先日の鹿児島県漂着物対策地域協議会で,ポイ捨て防止の看板を立てましょうという意見と看板が景観を乱すという意見が出ました。そこでいろんなポイ捨て防止看板を集めてみることにしました。これは鹿児島県姶良市重富海水浴場北側にある看板です。

      上の写真には海に向かって立っています。海から来る風に訴えているのでしょうか。(下の写真の左)



      1

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others