読売新聞

0
     平成24年2月12日,読売新聞「スキャナー」のコーナーに”洋上がれき日米監視”という見出しで,実習船による目視観測の記事が掲載されました。

    中国新聞「命のゆりかご」2012.1.22

    0
       最近,とにかくTV局や新聞社から電話があります。
      そんな中で,これは瀬戸内海の話。ハワイやミッドウェーの海岸に行くと必ずと言っていいほどカキ養殖に使用するパイプやマメ管が見つかります。震災以前より,日本から北太平洋に沢山のごみが出ていました。震災起源ごみばかりに注目するのではなく,過去に流したごみと今も流し続けているごみについて,皆さん考えてみませんか。遠くに行かなくてもやることはたくさんあるのです。

      <31>海ごみ 空き缶や漁具…広がる傷
       空き缶の中から小魚が顔を出す。体長10センチほどのニジギンポだ。ごみさえも隠れ場所や産卵に利用する。おちゃめな表情に頬が緩んだ。だが、潜水中にいったんごみを意識し始めると、空き缶やポリ袋ばかりが視界に入る。海底ごみは増える一方だ。
      続きは,中国新聞「命のゆりかご」2012.1.22をご覧下さい。

      日本テレビ「真相報道バンキシャ!」

      0
         日本テレビ「真相報道バンキシャ!」(2011年12月25日(日)18:00-18:55)で津波がれき漂流物に関するニュースが報道されました。水産高校による海上目視観測についても紹介されています。マキシメンコ博士によるシミュレーションでは,ハワイ諸島に2012年夏,アメリカ西岸に2013年に到達するとされています。私が撮影したミッドウェー環礁の様子も流れました。

        NHKラジオ第一放送「NHKジャーナル」出演

        0
           2011年12月7日(水)22:00からのNHKラジオ第一放送「NHKジャーナル」に津波起源漂流がれき洋上目視調査についての話題で出演しました。
          今日中なら以下で聞くことができます。
          http://www.nhk.or.jp/r-news/

          NHK BS1 ワールド Wave Tonight 「ハワイ沖に忍び寄る震災がれき」

          0
            NHK BS1 World Wave Tonight 「ハワイ沖に忍び寄る震災がれき」2011年9月27日(火)に出演しました。

            NHK BS1より http://www.nhk.or.jp/worldwave/archives_tonight/onair.html

            pic_npt_110927.jpg

            東日本大震災で発生した大量のがれきが太平洋に流れ出し、漂流している。環境省の推計によると、その量はおよそ2490万トン。ハワイ大学が漂流経路をシミュレーションしたところ、早ければ来年春ごろにも一部がハワイに流れ着く可能性があると言う。大量の“漂流ごみ”は、船舶の安全や海の生態系への影響が懸念される。問題視した米海軍は太平洋を航行する船舶からの聞き取り調査を行い、分析した情報の提供を開始した。漂流ごみ問題を専門に研究している鹿児島 大学のチームも加わって対策の検討が始まった現地・ハワイの状況について報告するとともに、スタジオに識者を招き、被害を未然に防ぐため何が必要なのか探る。
            出演:藤枝繁(鹿児島大学准教授)
               行川毅(映像取材部カメラマン)

            <コメント>
            我が家にはBSがないので,まだ自分の放送を見てないのですが,
            「漂流するがれきがハワイに到達すると予想されているようですね。」って聞かれれば,普通「はい」って答えますよね。
            視聴者から,「おいおい,はいで終わりかよ。」という突っ込みを頂きました。
            後で原稿(台本)を見たら,確かに最初の問いかけには「予想されているようですね」となっていて,私がそれの状況を開設するというものでした。
            これまでNHKラジオの生放送にもでましたが,ほとんど台本と違った質問をしてくるので,おっきたかという感じで「はい」と答えましたが,問いかけは台本通りだったんですね。
            私が台本通りに答えなかったようです。ごめんなさい。以下,放送の私のコメントを解説します。

            <解説>
            津波起源の漂流がれきは,付近を航海中の水産高校の実習船からの情報によると,現在ハワイ大学のマキシメンコ教授のシミュレーション通り,まだ東経の範囲にあり,日付変更線に近づいている模様です。このあと,ミッドウェー環礁の沖を通ってハワイの北東の海域にできる巨大な渦海域に収束し,そこから断続的にハワイ諸島に漂着すると考えられます。
            海洋に流出したがれきの量は,国立環境研究所の試算によると約330万トンで,そのうち日本沿岸への漂着,海底への沈積を除いたものが,北太平洋を漂流することになりますが,その1%であっても,H22の日本沿岸海岸に漂着していた平均的なごみの総量(6万−9万トン)の半分になります。先日のハワイ諸島調査の感触から,北西ハワイ諸島,ハワイ諸島は距離が遠いので,長時間の漂流で一部は沈下し,軽いプラスチック類は破片化して漂流を続けるでしょう。ハワイ諸島では,漂流がれきが一度に大量に漂着することはあるかもしれませんが,それ以上にハワイの北東にできる渦から流れ出る浮遊ごみによって長期間影響を与えることになるでしょう。併せて北西ハワイ諸島は世界最大の海洋保護区,世界遺産となっています。貴重な野生生物への影響も心配されます。

            NHKニュース「漂流するがれきハワイで調査」

            0
              NHKニュース/漂流するがれきハワイで調査 2011年9月12日

              先週ライタープロジェクトでハワイに行ってきました。
              その際,NHKの取材を受けました。記事の内容は以下の通り(斜体字)ですが,間違っていたり,誤解を招く部分がありましたので,ここで捕捉説明しておきます。



              東日本大震災で発生した大量のがれきが太平洋に流され、沖合を漂流している実態を把握しようと、ハワイで日本とアメリカの研究者が、がれきの漂流経路や環境への影響などについて、それぞれ調査に乗り出しました。


              日本の研究者が私だとするとちょっとここは違います。私はこれまで続けてきましたライタープロジェクト(日本を起源としたごみの北太平洋への影響調査)の一つとして,今回ハワイ諸島を訪れました。なので流出地の対象は日本全国であって東北地方に限定したものではありません。震災から6ヶ月にあたり,どうもここに関係付けたいようです。


              環境省の推計によりますと、震災で発生したがれきは東北3県でおよそ2490万トンに上り、大量のがれきが津波によって海に流され、今も太平洋を漂流しているとみられています。その実態を把握しようと、ハワイ大学国際太平洋研究センターのニコライ・マクシメンコ教授は、太平洋全域の数百か所で計測している海流の速度や方向などの情報を基に、がれきの漂流経路について分析を進めています。それによりますと、がれきは現在、ハワイの北西2000キロに位置するミッドウェー諸島の東、数百キロを漂流しているものとみられ、早ければ来年春ごろ一部がハワイにも流れ着く可能性があるということです。


              ミッドウェー諸島の東となると,ミッドウェーを通り越していることになります。ミッドウェーではまだ漂着は観測されておらず,マクシメンコ教授のシミュレーションでは,漂流がれきは現在ミッドウェーの西で,まもなくミッドウェーに到着するとしています。なのでここは「ミッドウェー諸島の西」が正しいことになります。


              マクシメンコ教授は「がれきの漂流経路を把握して、船舶の安全や海の生態系の保護に努めていくことが大切だ」と話しています。一方、海の漂流ゴミの研究が専門の鹿児島大学の藤枝繁教授も先週ハワイで調査を開始し、9日にはオアフ島で浜に散乱した大量のごみの内容を調べました。今回の調査では、震災による漂着物はまだ確認されませんでしたが、今後、がれきだけでなく、プラスチック類や漁網などが大量に漂着する可能性があるということで、藤枝教授は「漂流物を洋上で回収するのは難しく、太平洋の島々の環境に影響が出る可能性が高い」と話しています。マクシメンコ教授と藤枝教授は、今後もそれぞれ調査を継続するとともに、お互いに情報を交換していきたいとしています。


              うーん,今回は大量のごみの内容調査はしていないんです。あくまでライター拾いに行ったので。時間がもっとあれば,いろいろ調査をしたかったのですが。なんせ今回はこの後,マウイ島,ハワイ島と回らなければならないので,目的をライターに絞って海岸を歩きました。

              それと最後の下りは,私もがれきの漂流経路の調査をしているように読み取れますね。

              私は,今回のがれきが流れ出る前から日本全国から海洋に流出したごみが,北太平洋に流出していることを懸念しており,その観測のためにこれまでミッドウェー環礁やハワイ諸島での調査をしてきました。なので日本が北太平洋に大きく負荷をかけていることが,がれきが大きく負荷をかけていると読み取られることを心配しています。

              時を同じくして,鹿児島県の当時小学生が志布志湾の沖から流した漂流ボトルがハワイで採取されました。ロマンを込めたボトルでしたが,採取した人は海岸のごみを清掃していた人です。海岸でロマンを探している人が漂流ボトルを拾える日が来るといいですね。


              ミューFM「シーサイドステイション」磯ビーチクリーンアップ

              0
                 平成23年7月22日(金)10:00から,FMかごしまのイベントで鹿児島市磯海水浴場でクリーンアップと私のトークイベントがあります。Tシャツがもらえるらしい。でもごみはないかもしれない。

                FM RADIO BARIBARI

                0
                   昨日朝,愛媛県のローカルFM「FM RADIO BARIBARI」の「すっぴん小町/Seaenjoy and act」のコーナーで私の声が流れたそうです。FM RADIO BARIBARIは,JEANが主催するICCにも参加されている放送局。いろんな方が得意とする分野で工夫しながら美しい海を取り戻す活動をしています。
                   ところで愛媛県の海岸の思い出は,2006年からの瀬戸内海調査の際,最初に訪れた佐田岬半島の北側(本州側)の海岸に日本海海岸級の大量のごみが漂着していたことにびっくりしたのを覚えています。
                  ikata
                   
                  (実は収録が大震災の直前14:30からでしたので,放送局の裏では大変なことになっていたのかもしれませんね。)

                  今度は「城山すずめ」

                  0
                     「DASA-9&うみそうじん」は子供たちが書いた絵から始まったプロジェクトなんですが,実は日本沿岸域学会の研究グループ助成金をもらっている立派な研究プロジェクトなんです。タイトルは「ソーシャル・マーケティング手法を用いた海洋ごみ発生抑制とその評価手法の開発」。今年は「DASA-9&うみそうじん」の紙芝居を持ってあっちこっちでお話させていただき,多くのダストパスがDASA-9に変身しました。
                     来年は,1月から2月までMBCラジオで一週間毎日一回「城山すずめ(生放送 14:00〜16:40)」という番組内で、「守ろう!地球環境」キャンペーンの1分CMとして「DASA-9&うみそうじん」が流れます。鹿児島ローカルですが,皆さんのお耳に「うみそうじん」のつぶやきが届くかもしれません。皆さんの変身を待ってます。

                    MBCラジオ「陶山賢治のぶにせもえ」

                    0
                      昨日はMBCラジオ「陶山賢治のぶにせもえ」の収録でした。
                      放送は9/12 10:15からです。
                      連絡先の電話番号を陶山さんにラジオで連呼して頂いたので,ちょっと心配です。
                      なぜなら,月曜日から南星丸乗船実習で不在の予定。
                      お問合せにお返事できるのは21日になりそうです。
                      ご了承ください。

                      詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
                      MBCラジオ「陶山賢治のぶにせもえ」

                      1

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others