砂浜での遊び方

1
毎年,春休みは,家族で秘密の海岸に遊びに行きます。
砂の斜面でソリに立ち上がり40度ぐらいある斜面を一気に下ります。


昨年上手く乗っていた次男は,一度吹っ飛ばされてからちょっとびびったのか,座って滑走。
それでも草スキー場より急なので,ものすごいスピードが出ます。顔にびびり具合が出ています。



ソリ遊びが終わったら、今度は浜辺でビーチボーリング大会。
竹の棒を砂浜に刺して、それを倒せば得点ゲット。
ボールは海岸にある丸いものだったら何でもいいらしい。
ヤシの実から黒のフロートに換えてエイや。
小さいものは投げ易いけど破壊力が無いし,マグロ用のフロートはデカ過ぎで投げれない。
自分の体にあったボールを探すことから遊びは始まる。



子供たちは楽しい遊びを作ります。

ロケットストーブ作ってみました。

0
     GW,子どもたちとパーティーをする約束をしました。この日は波もないので,以前から作りたかったロケットストーブを作ってみました。以前,段ボールオーブンを作ってピザを焼いたことがありますが,苦労して作った割には何度も使えるものではありませんでした。そこで今回は,すっかり季節外れですが,屋外での調理用に一斗缶を使ったロケットストーブを作ってみました。



    材料は,一斗缶2個(ホームセンターの塗料コーナーにあります),106mmステンレス煙突の半直管,L字管,T字管(蓋付き),パーライト2袋,ボルトナット4個です。工具は,ナイフ,缶切り,マジック,ドリルです。

    作り方は,以下のURLを参考にしました。
    http://noulife.com/blog/archives/1869
    ただし,バーントンネルの断熱はしていません。

    ごとくを置くために,切り取ったそこの部分に丸い穴を開けて蓋にしてパーライトの上に乗せました。これで横にしてもパーライトがこぼれません。



    早速,ダッジオーブンを出して来てカレー作りです。従来のかまどと違って,煙の心配がないので,隣の家を気にせずに使えます。燃料は庭の木の枝で十分なので,助かります。



    キャンプと言えばカレーですが,それはあんまりなので,唐揚げを作って唐揚げカレーパーティーとしました。これさえあれば,海岸の漂着物で何でも調理ができます。



    春の大潮

    0
      先日,町内探検隊でどぶ川の秘密の道を通って海岸に行った際,隊員から今度は釣りがしたいねという提案。簡単にはいいよと言わない私は,「エサを捕まえるところからね」っていう条件で,約束することとなりました。一週間が経ち,大潮の週末,波もなく外海に出かけることもできないので,約束実行となりました。



      まずはゴカイのいる場所をみんなで探します。どんなところにいるかわかったら教えてねってことで,あっちこっちの石をひっくり返して砂を掘ってたくさん見つかる場所の条件を探します。濡れたところにはいないよとか,大きな石の下がいいとか,みんなで探しまわって一人20匹ほど捕まえました。



      結構ゴカイは素早くて,すぐに砂の中に潜ってしまいます。ゴカイがつかめない1年生は割り箸やお玉ですくいます。生き物大好きな我が家の次男が一人飛び回ってゴカイを握りしめていました。

      ゴカイ捕りは,私が最初に教師として就職した天草の水産高校で,高校生から教わりました。エサは買う物ではなくて捕るもの。私にとって海での遊びの先生は彼等でした。あれから20年,ようやく私も先生になれました。浜にはあのときと同じ潮の香りがします。



      大潮は13時が干潮です。午前中のえさ捕りを終えてひとまず昼食。
      大物が釣れる話をしながら,家に帰りました。

      さて釣果ですが,小学1年生から4年生にはリールの使い方から学ばないといけないので,実際には釣果なんて期待で来ません。今度の帰りは,テレビでは大きな魚が釣れるのに何で今日は釣れなかったのっていう会話となりました。
      エサも魚もそう簡単にはとれませんよ。



      さてさて帰ってからは、子どもたちとツリーハウス作りの続き。その後,庭のキンモクセイの樹には,緑の葉を屋根にしたツリーハウスが完成しました。



      宝物さがしの旅

      0
        週末,宝物さがしの旅に出かけてきました。遠くの岬の先にうっすらと見えるのは九州最高峰の山です。
         
        残念ながら,台風並の風で砂浜に立っていることができず,いい宝物は見つけられませんでしたが,ロケット型のフロートを見つけました。


        ロケット型フロートの奥に見えるのは,本物のロケットの発射台。
        もう場所はお分かりですよね。
        そう,ここは種子島の南端,南種子町,JAXAの種子島宇宙センター内にあります竹崎海岸です。第7回の漂着物学会のビーチコーミング会場です。
        昨年地元の方から聞いた話では,この海岸の砂が無くなったということでしたが,昔のまま砂はありました。



        変わって翌日は,西風が強いので東海岸でお宝物さがし。探偵ごっこに夢中な子どもたちが見つけたのは,,,



        「うん?」
        父のいたずらがリアルすぎて子どもたちの反応はいまいちでした。

        お宝としては,モダマやニッパ椰子の実を拾いました。
        本土ではなかなか拾えないのですが,海をちょっとだけ渡れば拾えます。
        すっかり慣れたもので,子どもたちは,何も言わなくてもライターを拾ってきてくれます。
        ライターはたくさん落ちているので、私も子どもたちも表情一つ変えませんが,これはチョッピリ自慢げに拾ってきました。
        現代版ニッケ水の瓶です。



        現代版には,表面がぶつぶつのものとつるっとしたものの2種類があるようです。



        種子島は鹿児島市内から1時間半で行ける宝物の島。みなさんもどうですか。
        この島には宝物だけでなく,秘密基地や秘密の遊びもたくさんあります。
        でもそれは内緒です。

        海へ探険

        0
          昨晩,体調が悪くて寝れず,せっかくの日曜日なのに海に行けませんでした。
          昼から子供たちとサッカーで一汗かいたので,今度は私の希望で近所の海に行くことにしました。
          秘密基地や宝物さがしが大好きな我が家の子供たちは,私に海に続く秘密の道を紹介してくれました。

          幼稚園生を先頭に4年生までこんな道?を進みます。

          ここから先は今まで通ったことのないルート。さてさてどこに通じるのやら。

          出た先は,3月16日に霧島錦江湾国立公園海域公園区域に指定された重富干潟。今日は大潮で干潟が広がっていました。

          捨石の海岸でカニ集め。カニをつかめない友達からのリクエストで,次男は一人で両手一杯カニを集めています。
          ゴカイやナマコもいて大興奮。
          友達「何か入れ物ないかなあ。」
          私「海には何でもあるよ。入歯からウルトラマンまでね。」
          友達「?」

          カニを海に逃がして今度は松林で鬼ごっこ。
          もう走れないというまで走り回って今度は松林を抜けて帰りました。



          都井岬

          0
            今日は恋ケ浦に行きましたが,波がなく,ビーチチェックになりました。
            また昔から一度行ってみたかった都井岬にもいきました。
            この灯台は岬の駐車場からずーっと下ったところにあるウラジロ瀬照射灯です。練習船で鹿児島を朝出ると,日が落ちた頃に都井岬沖です。この灯台もよく見ます。陸から行くと潮岬灯台も寂れていましたが,都井岬灯台も人がいない場所でした。



            まだまだいろんなビーチがあります。大隅半島の向かい側ですが,雰囲気は大きく違っています。



            今日の収穫は,オレンジの飛び出したペットボトル。




            恋が浦と微小プラスチック

            0
              今日は,宮崎県串間市の恋が浦にウエーブスキーを担いでいってきました。
              夏休みとなり,サーファーが多くなりましたね。



              恋が浦は先週の台風6号の影響で,浜の奥の砂がはぎ取られ,一部は道路の上にも打ちあがっていました。一方で海岸には微小のプラスチックがたくさん漂着しており,これをコアホウドリが食べるんだなあとミッドウェーを思い出してしまいました。



              これはミッドウェー環礁サンド島の海岸に漂着していた微小プラスチック。
              同じようなプラスチックは,コアホウドリのヒナの胃袋からも沢山でてきます。


              1

              calendar

              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              31      
              << March 2019 >>

              selected entries

              categories

              archives

              links

              profile

              search this site.

              others