おいしい牛乳で作るおいしそうな魚の作り方

0

    個人で試作を重ねています「1L牛乳パック1個」を使った立体魚ですが,今回作り方を教えてほしいという要望がありましたので,

    2011年に長男の夏休みの工作で作った「おいしそうなマグロ」の作り方について紹介します。

    アレンジすればいろんな魚が作れますよ。

     

    【材料と道具】

    1L牛乳パック,ホッチキス(ステープラー),ホッチキス針,ハサミ,カッター,ペン

    参考のために魚図鑑があるといいですね。

     

    【図面】

    図面は以下の通りです。1Lの牛乳パックを写真のように展開します。

    飲み口はきれいに広げましょう。

    実線がハサミで切る箇所,点線が折る箇所,斜線部が使用しない箇所です。

    組み立て順を〜に示しています。

     

    【組み立て】

    ホッチキスをどのように入れるかと,どのように立体的にするかを考えて試行錯誤していきましょう。

    いろいろ作りましたが,マグロが一番作りやすいです。

    1)まず,,亮太を切り,点線で内側に折ります。

    内側に折った両側を指でつまんで,折目ギリギリの箇所をホッチキスで止めます。

    これがコツです。できるだけギリギリを止めると隙間が出ません。

    それと止めた後はしっかり針の頭を潰しておきましょう。緩みが出ません。

     

    2)次にの実線で切り,切った箇所を重ねて頭の形を整えます。

    いい感じの曲面ができたら口になる部分からホッチキスを入れて複数箇所で止めます。

    ここの形が全体の出来や魚種を決めます。

     

    3)背中側の頭と尾の曲面ができました。

     

    4)背びれ,胸びれ,尻びれ,尾びれを切り出し,ホッチキスで止めます。

    形は図鑑を見ると良いでしょう。

    ひれを全部止め終わったら,お腹側を合わせ,切目ギリギリの箇所で止めます。

     

    5)あごの曲面を作っていい感じのものが得られたら口からホッチキスを入れて止めます。

     

    6)最後に口を切って整えて組み立て完成です。

     

    7)パックを裏返して使っているため,白ですが色のりがよくありません。

    接合部のホッチキス針もあるので,色を塗るよりも色紙等を貼った方がきれいにできます。

    いろんな仕上げ方がありますが,古切手を使ってみました。

    古切手は熱湯に入れると封筒等からきれいに剥がれますが,大量に必要なので準備が結構大変です。

     

    8)これは子供たちに色紙を貼ってもらった作品です。

    小学3年生にあらかじめ作った魚を選んでもらい,色紙を貼ってもらうという活動をしました。

    目玉をしっかり入れると引き締まります。

    できた魚にはオリジナルの名前を付けてもらいました。

    この時は色紙を貼るだけの活動でしたが,2時間ほどかかりました。

    子供たちは魚の色や模様って意外に知らないようで,結構悩んでました。

    参考用の図鑑を準備しておきましょう。

    この工作は,形から作ると結構難易度が高いので,受講者人数がいると腕のいいアシスタントが必要です。


    2019年の始まりー船シリーズ再開ー

    0

       さて2019年となりました。昨年は,7月から鹿児島に戻り,再び南星丸やウエーブスキーに乗ることができるようになりました。なにより船の絵を描くことができるようになりました。また鹿児島大学の知で地域の課題を解決するという本職の使命により,与論島,沖之江良部島,徳之島,奄美大島,屋久島,種子島,そして甑島と県内離島をめぐり,いろいろな方とお話する機会を得ました。水産分野だけでなく,農林畜産分野や観光,食品,工業分野など,今までとは違う分野でのお仕事も増え,アイデアが沢山生まれました。まだまだ勉強不足でアイデアが社会に実装されるかは?ですが,どんどん面白いことを企画して鹿児島を活気づけることができればと考えております。

       一方,海ごみ分野ではマイクロプラスチックが話題となっており,少しずつですが活動を再開しています。海ごみの破片化については20年前から問題であることを唱えてきましたが,既に遅しといったところ。でも諦めることはできません。もう一度ネジを巻いて頑張ります。ということで,またまた沢山の課題を背負うことになりました。これも性分なのでしょうね。

       さて今年は6月23日に第10回日本さかな検定を鹿児島市で開催します。また11月には南星丸を使った教員免許更新講習を開催する予定です。鹿児島大学の社会貢献と南九州・南西諸島域の発展のために今年一年邁進いたします。どうぞよろしくお願い致します。


      あっという間に4月

      0

        この写真は新年の挨拶と思って準備していたのですが,年末から雪の山陰に閉じ込めれられ,帰ってきたら待ってましたとばかりに続けて出張が入って,あっという間に4月になってしまいました。船を見ることもなく,描きたい題材がなくて絵を描くこともなり,今年は粘土で家族の今を表現しました。仕事の報告書の締切に追われ,漂着物学会の事務局仕事や会報の編集作業,海技士問題集の申込も頻繁にあります。大阪の実家に帰ったり,おじさんおばさんのお手伝いなどで週末もありません。Facebookを見る暇もない毎日が続き,ブログも放置状態です。神戸に来てから4度目の春です。子供たちも中学校,高等学校に進学し,すっかり神戸の生活を楽しめるようになりました。さて今年(度)も始まり始まり。


        鹿児島に帰りました。

        0

          2月の最後の週末に久しぶりに鹿児島に帰りました。目的は恩師と先輩のお墓参り。
          仏前で今元気に生きていること,家族と一緒の時間を過ごせることに感謝しました。
          田上の山のてっぺんは,学生時代,肝試しに缶コーヒーを買いに行かされた場所です。
          さてここまでタクシーに乗ってきたのですが,運転手と鹿児島弁でお話するのが楽しくて,坂之上まで延長することにしました。
          渋滞もあって1時間ほどおしゃべり。


          夜は先輩の皆さんと懐かしいお話に花を咲かせました。
          ブラジルのお酒が強すぎたのか,何を話したが全く覚えていませんが,楽しいひと時でした。

          滞在時間19時間。海にも行かずに帰ってきました。
          ゆっくり海に行きたいですが,その後ゆっくりごろりとする家がほしいですね。
          さてこれからも元気に前を向いて前進します。
          どうぞよろしくお願いします。

          2016年のはじまり

          0

            明けましておめでとうございます。
            昨年は転職,転居,そして全く新しい仕事と我が家にとって大変な年となりました。
            週末の講演活動やNGO活動がなくなり,その分本務に集中できるようになりましたが,忙しさは前職以上で夢でも仕事をしている毎日です。おかげで8kgほど痩せましたが,軽くなった分,動きが軽やかになった気がします。
            神戸は港町ですし,我が家のベランダからも大阪湾を臨めることができますが,転居転職してからは海に行く理由が無くなり,また移動の手段も断たれ,海に行きたいという欲求もなくなってしまいました。これには自分でもびっくりしています。片道2時間は平気で海を求めて走り回っていた昨年が嘘のようです。
             一方で,我が家のすぐ裏には摩耶山があります。家からでれば3分以内で山の中です。毎週末,朝食後は2時間のハイキングに出かけています。まだまだ未踏の道が残っており,鹿児島の海に秘密基地を捜し毎週通った20代の頃と同じうきうき感で山を走り回っています。この摩耶山からは,キラキラ光る大阪湾が一望できます。小学校,中学校の頃よく通った泉南の海も遠くに見ることができます。遠くから眺めるときれいな海ですが,大阪や神戸の街中にはやっぱりごみが目立ちます。きれいな海を求めて九州に逃げ出した私ですが,30年を経て帰ってきました。今年の年賀状は,きらきらと現実,思い出と現実,そんな思いを込めて描きました。
             これまで職業指導の授業で「キャリヤとは,人が生涯の中で様々な役割を果たす過程で自らの役割の価値や自分と役割との関係を見いだしていく連なりや積み重ね(中教審答申)」であると教えてきました。私にとって大学教員としての役割を積み重ねて行くこともキャリアの一つですが,海ごみ問題でいろんな方にお会いしていろんな考え方や生き方に接するうちに,私の役割は本当に今のままでいいのかという考えが芽生えるようになってきました。海ごみ問題の解決はまだまだ先で終わりのない活動です。でもあきらめた訳ではありません。社会の中で自分の役割を果たしながら、自分らしい生き方を実現していく過程を「キャリア発達」と言います。これまでの環境から飛び出して,いろんな人と出会い,汗をかき,話をしながら新しいアイデアで問題を解決して行くうちに,新しい海ごみ問題の解決手法がみつかるかもしれません。新しい仕事でいろんな仕事をされている方を訪問するたびに社会は深いと感じています。いろんな仕事が網の目のようになり社会を作り上げています。その網に絡まった海ごみ問題,まだまだ解決は遠いですね。
            今年もどうぞよろしくお願いいたします。

            久しぶりに絵を描きました。

            0

              新作「引っ越し」です。
              ヤドカリは体の大きさにあわせてそれまで住み慣れた家を捨て,新しい家に移り変わります。
              私たちは体が大きくなった訳ではありませんが,新しい生活を始めようと決めました。
              そんな気持ちで書きました。

              さて子供たちの作品も紹介します。


              長男作「マトリョーシカ」
              なぜマトリョーシカなのかは意味不明です。
              引っ越しの混乱なのか,神戸とは何かがまだ十分わかっていないのか。


              次男作「ぼくの友達」
              この1,2,3正解できたらすごいです。
               

              藤枝 繁 先生作品展〜海へ出よう〜

              0

                鹿児島大学附属図書館水産学部分館では
                「藤枝 繁 先生作品展〜海へ出よう〜」を開催しています。
                これまで、私が描いた水産学部と練習船に関する絵画計18点を、1階学習ラウンジで展示しています。
                ぜひ、足をお運び下さい。
                ・場所:水産学部分館1階学習ラウンジ
                ・期間:平成27年2月16日(月)〜平成27年3月25日(水)(土日祝日休館)
                それぞれの絵にはいろいろな思い出があります。
                時間がができたらここで紹介していきたいと考えています。

                水産学部の新しい絵を描きました。

                0


                  ととけんの際に配布するビラのため,新しく水産学部の絵を描きました。以前描いた絵は1999年(下絵)。「海って何?」をテーマに旧かごしま丸,敬天丸,小さく旧南星丸を描きましたが,今回は,新しくなったかごしま丸と現役の南星丸が中心です。パステルで描いたので,柔らかな感じにできました。さて私はどこにいるでしょうか。



                  夏休みの工作

                  0
                    夏休みの終わりに近づきましたね。なので夏休みの工作として長男と一緒に牛乳パックでマグロを作ってみました。
                    色は3年越しの構想で古切手を使ってつけてみました。これは小学三年生の作品には見えないですね。


                    うちわイメージ

                    0
                      先日から取り組んでいます水産学部うちわのイメージができました。
                      実際の案は,配置がもう少し変わっています。
                      涼しい感じが出ていますでしょうか。
                      こっそり(いや堂々と)うみそうじんやDASA-9,ダストパスまで登場しています。
                      次はTシャツを作ろうかな。
                      今すっごく忙しいのですが,大至急と言うお願いには弱いのです。




                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others