おいしい牛乳で作るおいしそうな魚の作り方

0

    個人で試作を重ねています「1L牛乳パック1個」を使った立体魚ですが,今回作り方を教えてほしいという要望がありましたので,

    2011年に長男の夏休みの工作で作った「おいしそうなマグロ」の作り方について紹介します。

    アレンジすればいろんな魚が作れますよ。

     

    【材料と道具】

    1L牛乳パック,ホッチキス(ステープラー),ホッチキス針,ハサミ,カッター,ペン

    参考のために魚図鑑があるといいですね。

     

    【図面】

    図面は以下の通りです。1Lの牛乳パックを写真のように展開します。

    飲み口はきれいに広げましょう。

    実線がハサミで切る箇所,点線が折る箇所,斜線部が使用しない箇所です。

    組み立て順を〜に示しています。

     

    【組み立て】

    ホッチキスをどのように入れるかと,どのように立体的にするかを考えて試行錯誤していきましょう。

    いろいろ作りましたが,マグロが一番作りやすいです。

    1)まず,,亮太を切り,点線で内側に折ります。

    内側に折った両側を指でつまんで,折目ギリギリの箇所をホッチキスで止めます。

    これがコツです。できるだけギリギリを止めると隙間が出ません。

    それと止めた後はしっかり針の頭を潰しておきましょう。緩みが出ません。

     

    2)次にの実線で切り,切った箇所を重ねて頭の形を整えます。

    いい感じの曲面ができたら口になる部分からホッチキスを入れて複数箇所で止めます。

    ここの形が全体の出来や魚種を決めます。

     

    3)背中側の頭と尾の曲面ができました。

     

    4)背びれ,胸びれ,尻びれ,尾びれを切り出し,ホッチキスで止めます。

    形は図鑑を見ると良いでしょう。

    ひれを全部止め終わったら,お腹側を合わせ,切目ギリギリの箇所で止めます。

     

    5)あごの曲面を作っていい感じのものが得られたら口からホッチキスを入れて止めます。

     

    6)最後に口を切って整えて組み立て完成です。

     

    7)パックを裏返して使っているため,白ですが色のりがよくありません。

    接合部のホッチキス針もあるので,色を塗るよりも色紙等を貼った方がきれいにできます。

    いろんな仕上げ方がありますが,古切手を使ってみました。

    古切手は熱湯に入れると封筒等からきれいに剥がれますが,大量に必要なので準備が結構大変です。

     

    8)これは子供たちに色紙を貼ってもらった作品です。

    小学3年生にあらかじめ作った魚を選んでもらい,色紙を貼ってもらうという活動をしました。

    目玉をしっかり入れると引き締まります。

    できた魚にはオリジナルの名前を付けてもらいました。

    この時は色紙を貼るだけの活動でしたが,2時間ほどかかりました。

    子供たちは魚の色や模様って意外に知らないようで,結構悩んでました。

    参考用の図鑑を準備しておきましょう。

    この工作は,形から作ると結構難易度が高いので,受講者人数がいると腕のいいアシスタントが必要です。


    2019年の始まりー船シリーズ再開ー

    0

       さて2019年となりました。昨年は,7月から鹿児島に戻り,再び南星丸やウエーブスキーに乗ることができるようになりました。なにより船の絵を描くことができるようになりました。また鹿児島大学の知で地域の課題を解決するという本職の使命により,与論島,沖之江良部島,徳之島,奄美大島,屋久島,種子島,そして甑島と県内離島をめぐり,いろいろな方とお話する機会を得ました。水産分野だけでなく,農林畜産分野や観光,食品,工業分野など,今までとは違う分野でのお仕事も増え,アイデアが沢山生まれました。まだまだ勉強不足でアイデアが社会に実装されるかは?ですが,どんどん面白いことを企画して鹿児島を活気づけることができればと考えております。

       一方,海ごみ分野ではマイクロプラスチックが話題となっており,少しずつですが活動を再開しています。海ごみの破片化については20年前から問題であることを唱えてきましたが,既に遅しといったところ。でも諦めることはできません。もう一度ネジを巻いて頑張ります。ということで,またまた沢山の課題を背負うことになりました。これも性分なのでしょうね。

       さて今年は6月23日に第10回日本さかな検定を鹿児島市で開催します。また11月には南星丸を使った教員免許更新講習を開催する予定です。鹿児島大学の社会貢献と南九州・南西諸島域の発展のために今年一年邁進いたします。どうぞよろしくお願い致します。


      海技士試験口述問題集を通じたJEANへのご寄付ありがとうございました。

      0

        2002年11月27日,長崎造船株式会社で建造された新船「南星丸」が鹿児島港に姿を現した日の写真。

        私は朝3時に長崎の造船所を出港する南星丸を見送り,先に鹿児島に戻って港で到着を待っていました。

        あれから16年が経ちましたが,南星丸は今でも元気に活躍中です。

         

        さて,1992年より情報提供をしてきました「海技士試験口述問題集」ですが,現在その売上げの全額を海ごみ問題に取り組む一般社団法人JEANに寄付しております。このたび皆様のご協力のおかげをもちまして2018年度の寄付金額が10万円を越え,初めてゴールドパートナーとなりました。JEANでは,30年前から海ごみ問題に注目し,市民による海ごみモニタリング活動を通じて改善に向けて様々な活動をしてきました。これからもごみのない美しい海を取り戻すだけではなく,皆様の安全な航海にお役に立てますよう,このご寄付を有効に活用させていただきます。皆様のご安航を祈念しております。ありがとうございました。


        再び鹿児島

        0

          3年3月生活した神戸を離れ,2018年7月1日より再び鹿児島大学に戻りました。今度は以前の水産学部から離れて,郡元キャンパスの一番西にある南九州・南西諸島域共創機構/鹿児島大学産学・地域共創センターとなります。南九州から南西諸島の地域や企業の発展を大学の研究から支援するという部署です。これまでいろいろとお世話になってきました鹿児島の皆様のためにお仕事できることにとてもワクワクしています。またそれ以外のご相談も受け付けています。海ごみ問題や非破壊検査のご相談は大歓迎です。お気軽にご連絡下さい。

          〒890−0065

          鹿児島市郡元一丁目21−40

          鹿児島大学/南九州・南西諸島域共創機構

          産学・地域共創センター

          連携推進部門 特任教授

          藤枝 繁

          TEL: 099-285-8664

           


          神戸生活3年3ヶ月

          0

            この風景を見れるのも,昨日6月29日で最後となりました。

            3年3ヶ月過ごした神戸生活も明日の朝で終わりです。

            電磁波レーダを使用した非破壊探査の仕事は,いろいろな土木建築改修現場の皆さんからのお困りを解決する仕事で,とてもやりがいのある仕事でした。また現場での仕事だけでなく、問題解決ツールの開発や技術指導等,まだまだアイデアがあったのですが,実現できずに残念です。お客さんの期待に応えられなくなることは,大変申し訳なく,後ろ髪を引かれる思いですが,次の職場でも私が出来る範囲でご相談に応えられればと考えています。

            一方、プライベートでは,仕事のプライベートの境が分からないほどいろいろな仕事をしてきた鹿児島時代と異なり,120%本業という日々でした。そのため,せっかく関西に帰ってきても知人に会うこともできず,また三ノ宮にショッピングや飲みに行くこともなく,神戸の知識は以前と全然変わっていません。また海ごみ問題に係る時間もとれず,相談を受けても十分な対応ができませんでした。さらに漂着物学会の事務局仕事も帰宅後の対応となり,会員の皆さんには大変ご迷惑をかけてきました。週末はなんとか時間を作って摩耶山を走り回ってきましたが,やはり海ほど刺激がなく,完全燃焼という訳には行きませんでした。

            これからは少しは海に近くなるので,また真っ黒に日焼けして全国を飛び回ろうと考えています。

            これで天草,鹿児島,神戸と続いた私のキャリアも,「第4章 再び鹿児島」になります。さてさてどうなることやら。これから引っ越しの準備ですが,乗船前ぐらいの何のかわりもない土曜日です。

             



            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << March 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others